根をたくさん伸ばす方法

こんなご質問をいただきました。
気づくのが遅くてお返事遅くなってごめんなさい。

今春から、大学でトマトの根のタンパク質についての研究をしています。
そのため、根の収量が出来るだけ多いと目標タンパク質の抽出の際に都合が良いのですが、
自作の水耕栽培装置のためなのか、
ハイポニカでの栽培のようなぎっしりとした根の張り見られません。

装置は、6Lのバケツに培養液(5倍希釈ホーグランド溶液)を溜め、
エアポンプでエアレーションをし、三日に一度溶液を入れ替えています。

今夏、日中の直射日光ためか溶液内の温度が35℃あり、
そのため根腐れが起こっているのだろうと考え、
対策としてビニールプールに水を溜め、
その中にバケツごと苗を入れてしまうことで、溶液内の温度が26℃まで下がり、
根腐れは改善され、真っ白な根が張るようになりました。

ただ、根の伸張は以前よりは良いのですが、
ウェブで家庭菜園をされている方々の根と比較してみると、根の長さは短いです。
 
根の伸張に関して質問なんですが、ごきげん店長さんの紹介されている、
 /緡の有無(O2・栄養素の吸収上昇)
⊃綽爾凌爾機弊いほうが水面からo2の吸収率上昇)
の2点の改善により、根の伸張率は改善するでしょうか?

そうですね。
流れがあることが一番の改善点です。
△眄くすることで流れが早くなることになります。

あと流れをつくることができれば3日に1回の入れ替えは不要だと思います。
逆に入れ替える時に液温の変化や根が空気中に露出するなどストレスも多く、
入れ替えず減った分だけ追加する方法がいいかと思います。

あと、トマトの根を増やしたいのであれば、
脇芽は伸ばし放題にすることをおすすめします。
脇芽、生長点が多い程それに伴って根が増える傾向にあります。

肥料については私の知らない肥料のため何とも言えません。
水耕栽培用の肥料ならいいのですが、
土栽培で使われている肥料なら水耕栽培用の肥料に変更した方がいいです。
水耕と土用肥料の違い。詳しくはこちら


もし画像などで根の状況や植物全体の状況をお知らせいただければ
もう少し的確なアドバイスができるかもしれません。
こちらのアドレスまでメールをいただければ対応させてもらいます。
tomato@gokigen-yasai.com

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


キュウリの実がつかない 整枝について

きゅうりの実が大きくならず落ちてしまうのはなぜか?
受粉など結果処理をしないとダメですか?
整枝の仕方が悪いのでしょうか?
こんなご質問がよくあります。

まずきゅうりは受粉をしなくても実が太る「単偽結果」です。
ですから通常雌花が咲けば何もしなくても実が太るので受粉などの作業は必要ありません。
逆に受粉をすると小さい種ができて食べる時に少しはざわりが悪いので受粉はしない方がいいです。
 ※受粉しても十分食べることはできますよ。
 
あときゅうりの整枝方法ですが、光の当たるスペースが十分あるなら
根が元気なハイポニカ栽培では整枝の必要はありません。
昨年同じ条件で整枝した場合と整枝しない場合と栽培比較をしてみましたが、
整枝た方20本、整枝しない方36本と整枝しない方がたくさん収穫することができました。
キュウリの生長に任せて伸びたいだけ伸ばしてあげてください。
 
さて問題のキュウリの実が落ちてしまう原因ですが、
ヽ瑤まだ充実していない
 雨や曇天続きで日照不足
8が当たっていない
ずみすぎて光が当たっていない
このあたりがよくある要因です。

通常はこんな雌花が咲いて実が徐々に太ります。
 ↓ ↓ ↓


条件が悪いとこんな感じになって実が落ちてしまいます。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


ヽ瑤まだ充実していない
きゅうりの株がしっかり育っていない時期には雌花が咲いても実が太らないことはよくあります。
この場合はしばらくして株が充実すればきちんと着果しますのでしばらく様子をみていてください。

でもいつまで経っても実が落ちてしまう場合、考えられる原因は日照不足です。
 雨や曇天続きで日照不足
雨や曇天続きだとどうしても落果しやすくなります。
お天気が回復するのを待ってください。

8が当たっていない
お天気がいいのに落果する場合は葉にしっかり太陽光があたっているか確認してみてください。
太陽高度は季節によって変わります。
マンションなどひさしが大きいベランダでは夏場は葉に光が当たらなくなることが多くあります。
初夏はまだ太陽高度が低いので当たっていても、夏至に近づくにつれて葉に光が当たらなくなります。
太陽高度が低い初夏
 ↓ ↓ ↓


夏至が近づき太陽高度が上がると
 ↓ ↓ ↓


できるだけ外側で栽培すると光が届きやすいです。


対策としては光が十分当たる場所につるを誘引してあげてください。

ずみすぎて光が当たっていない
また、枝葉が混みすぎることも日照不足の要因になります。
混みすぎないように枝葉は広げてあげましょう。


スペースに限界があるなら、余分な枝葉は摘み取りましょう。
キュウリは通常土での栽培で子づるの雌花の先2枚の葉を残してその先を摘み取ります。
これが結構わかりにくい。
上記に記載したとおり根の元気な水耕栽培で光の当たるスペースが十分あれば
面倒な整枝はしなくてもいいのですが、
水耕栽培でも限られたスペースで光があたりにくい場合は
雌花の先2枚の葉を残して摘心をしましょう。

日の当たる場所に限界があるならやはり効率よく葉に光を当てるべきです。
少し手間ですが、子づるの摘心をしましょう。



光が当たるか当たらないかは植物にとって大きなことです。
肥料がどうこうよりもまずは太陽の光です。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


秋トマトをとるための今からの注意点

 水耕栽培、特に循環型であるハイポニカの特徴は植物が元気にぐんぐん大きくなること。
夏の暑さにも比較的強いのも特徴のひとつです。

近所の畑のトマト君たちを見てください。
赤い実をつけているけどその先はもう摘心して伸ばしていないですよね。
じつはトマトは夏の暑さには弱くて、実を太らせながら新たに花を咲かせ、
実をつけるのは結構難しいんです。
でも、植物が元気な水耕栽培(ハイポニカ)なら秋トマトも夢じゃない!

今日は8・9月の栽培の注意点を紹介します。
|絏未里燭瓩離曠襯皀鷭萢
▲肇泪肇汽咼瀬砲遼表
青虫くんたちにご注意

まずは|絏未里燭瓩離曠襯皀鷭萢
梅雨明けの時にも説明した通り着果処理をしましょう。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=64

猛暑はトマト君たちにも大敵。
猛暑では花が弱って自然な状態では実を着けにくくなります。
朝の涼しい時間帯、トマトの花が元気なうちにホルモン処理を行なってください。
ホームセンターや園芸店でトマトトーンという商品名で売っています。

朝の涼しい時間、3,4日に1回ホルモン処理をおすすめします。
※夏のトマト・ミニトマトの花の高温障害についてはこちらの記事で詳しく説明しています。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=8


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


 ▲肇泪肇汽咼瀬砲遼表
トマトサビダニ、肉眼では見えないくらい小さなダニ。
茎や葉が茶色になって葉がみるみるうちに枯れていきます。

虫が見えないので暑さで枯れたと思い込んでる園芸家も多いと思います。
他の害虫対策で農薬をかけていると出てこないのですが、
無農薬や低農薬栽培で努力している園芸家・農家さんでとても困っている害虫です。

我が家でも初期の発生を発見。
 ↓ ↓ ↓

茎が茶色になっているでしょう。

ひどくなるとこの周りの葉が黄色から茶色になって枯れていきます。
これは昨年葉が黄色になるまで放置してしまった時の写真。
 ↓ ↓ ↓


更に茶色に枯れ始めるとこんな感じに。
 ↓ ↓ ↓
トマトサビダニ葉害

そして更には実もこんな具合になります。
トマトサビダニの被害果実

ここまで来るとかなりひどいですね。
葉が枯れ始めると被害が一度に進みます。
そうなる前の早めの防除が秋や冬にも長くトマトやミニトマトを採り続ける秘訣です。

ではどうやって防除するか?
茎が茶色になっているのに気づいたらその周りの葉を取って、
込み合っているところをスッキリさせてください。
葉を取る前。
 ↓ ↓ ↓


葉を取った後。
 ↓ ↓ ↓

すっきりしたでしょう?


そして殺ダニ剤を散布しましょう。
えー、農薬!
家庭菜園で農薬って嫌ですよね。

だから店長も家庭菜園家の希望に沿うよう、
有機農産物栽培(JAS)で使用が許されている農薬(天然成分由来など)での対処を紹介しています。

その中のひとつがコロマイト。


有効成分であるミルベメクチンは微生物が生産する天然物なので
無農薬栽培や減農薬栽培で農薬としてカウントされない比較的安全な農薬のひとつです。
 ※この辺の農薬の説明はまた記事にしますね。

こういった天然系の農薬は効き目が鈍いことが多いのですが、
このコロマイトはトマトサビダニに効果がありました。店長実証済み。
またカダンセーフシリーズもトマトサビダニに効果がありました。店長実証済み。

こちらも有機農産物栽培(JAS)で使用が認められています。
ヤシ油やでんぷんで虫の表面を被って窒息死させる仕組みです。

トマトサビダニについてはこちらでも詳しく記事にしています。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=4 


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


青虫くんたちにご注意
そして蛾や蝶の類の青虫君たちもこれから大量発生します。
ヨトウムシとかもこの代表的な害虫。

先日の我が家の被害。
 ↓ ↓ ↓




こうやって生長点を食べるから腹が立つんですよね。
葉を食べるだけならともかく、やわらかくて美味しい生長点を食べるんです。
生長点を食べられると新しい芽が伸びないから新しい花もつかない。
ほんと困ります。

またせっかく着いた実も食べるんです(怒)!
 ↓ ↓ ↓


赤い実を食べると青虫は赤虫になってウンチも赤いんですよ。
 ↓ ↓ ↓
 

とりあえずの防除法は早期発見、早期撤去。
糞が見えたらそのへんにいます。
探してつかまえて取り除く!

葉の上や装置にこんなウンチがあればその上をみてみましょう。
奴らがせっせと葉や実を食べてるはずです。


防除法としてBT剤という微生物を使った農薬があります。
これも有機農産物栽培(JAS)で使用が認められている農薬のひとつです。


店長が協和蟷代、農家さんにお薦めしていた農薬ですが、
屋外栽培が多い家庭菜園で効果があるか?
ただ今実験中です。
この効果の程はまた実験結果が出たらご報告しますね。

長くなりましたがこの時期この三点を気をつけると
夏越しで秋トマトを楽しむことができます。

水耕栽培だから楽しめる長期栽培。
近所の畑にトマトがなくなり、スーパーのトマトが高くなる時期に
「我が家はまだトマトがあるもんね!」とちょっと優越感を感じたい方、
ぜひ早朝のひと手間、害虫への注意をしてがんばってみてください。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


室内窓辺で葉野菜を栽培したらどうなる?

葉野菜の窓辺栽培についてご質問がありました。

小松菜やサニーレタスなどの葉野菜は
ミニトマトのような実をつける野菜に比べて光を沢山必要としないので、
光がサンサンとよく入る窓辺であれば栽培ができます。
※ミニトマトの室内栽培事例はこちらから。
http://www.gokigen-yasai.com/jireimini.htm#C

また真冬の場合は激寒の屋外に比べ室内の方が温度が高い分よく育つ傾向にあります。

12月17日に室内の窓辺で種まきをしました。




1月6日の様子
 ↓ ↓ ↓


1月20日の様子
 ↓ ↓ ↓


1月28日の様子
 ↓ ↓ ↓


2月4日の様子
 ↓ ↓ ↓


同じように播種した屋外栽培のものはこんなくらいにしか生長していません。
2月4日 屋外栽培
 ↓ ↓ ↓


光は窓辺より多いけれど寒さが強く影響して育たないんです。

そして2月17日にはこんなに生長しています。
 ↓ ↓ ↓


窓辺で育てると植物が窓辺に向かって伸びてるでしょう?
光は十分ではないんですね。
光を求めて窓辺に向かって伸びています。
植物ってすごいですね。

こんな光の少ない室内栽培では光合成をする葉緑素の素になるアミノ酸が
入っているペンタガーデンの併用がお薦め。
詳しくはこちら。
http://www.gokigen-yasai.com/pentagarden.htm


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


緑のカーテンの様子 6月7月開始の苗、急激に生長

7月から緑のカーテンが始められるか?
そんな質問が多く寄せられるので7/8に大きめの苗を購入して定植してみました。

定植後10日の様子です。

左が朝顔・真ん中がニガウリ。
順調に生長しています。
 また右のは6/9に種まきしたかぼちゃの「ほっこり姫」です。
かぼちゃは生育が早く、種まきから40日でこんなに生長しています。

更に10日後の20日目ではこんな感じに

何がなんだかわからなくなってきました。

かぼちゃは播種後50日でこんなに生長。
この10日の生長はすごです。

反対側から見るとこんな感じ


また同じく6/9種まきの小玉スイカ「カメハメハ」も40日でこんなに生長。

更に10日後の播種後50日で

朝顔、スイカ、朝顔、ニガウリ
ごちゃごちゃになってきました。

大きな苗を植えれば20日で
種まきなら50日で結構緑のカーテンになりますね。

 6/23播種のキュウリ「シャキット」も種まきから25日でこんな感じ。

更に10日後の播種後35日でこんなに!

もうすぐ収穫ですよ。

7月からの栽培にはキュウリやかぼちゃがおすすめです。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ

 
緑のカーテン全体像はこんなになっています。
ジャングルです。


なかから見るとこんな感じ。
トマトいっぱいなってるよ。

 

まず小玉スイカのコンガが4つめ収穫


続いてミニトマト「ネネ」通算1114ヶを収穫中。
黒っぽいミニトマトはトスカーナバイオレットは141ヶ収穫中。
桃太郎ファイトは現在43ヶの収穫です。
7/23の収穫

翌々日7/25にはまたこんなに収穫。

そして7/28にもこんなに収穫。

もう我が家では消費できません・・・。
保育園のママ友に消費を手伝ってもらっています。

緑のカーテン今年は大成功!
涼しくて未だクーラー未使用。
いっぱい収穫で近所や友達にも大人気!

困り事は毎日の水の補給。
水の補給でお困りの方はタイマー式補水機便利ですよ!
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=67



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


トマトの斑点細菌病の症状と対策

熱心なユーザーさんからこんな質問がきました。

水平棚上部の先端部がどうもおかしいのです。
固くてすぐ折れたり、葉っぱが丸まったり、枯れてきたり、黒いシミが付いていたり。
これは病気なんでしょうか。




 
店長自身も何か分からず、協和株式会社のかつての上司や先輩に質問。

その回答は「斑点細菌病」とのこと。

調べてみると多湿の環境で発生するみたいです。

上司からは
斑点細菌病ではないかと思われます。
この時期は比較的出やすいです。そんなに広がる病気でもないし、
気にする必要はありませんが目立つ葉っぱを除去する程度で大丈夫。
もし防除するなら銅剤が効果があります。
 
先輩からもこんな回答
よく似た症状は神奈川で水平栽培しているお客さんで見たことがあります。
生長点がほぼ写真のようになりました。
生理障害?病気?と疑いましたが(おそらく斑点細菌病だと思います)、
液肥更新をして樹勢が回復し自然になおりました。
 
なので多湿の環境(梅雨)ではなくなるので症状のひどい葉だけ除去すれば大丈夫だと思います。
あとは自然に治るみたいでそれほど心配する病気ではないようですね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


でももし心配なら銅剤の散布をされてもいいでしょう。

銅剤っていのは文字の通り銅を使った農薬。
でも農薬と言っても有機栽培で使用してもOKな優しい農薬。
なので「農薬なんて!」って思わないでご利用いただければと思います。

細菌性の病気にはこの銅剤が使われます。
うどんこ病とか灰色カビ病とかのような菌の病気は殺菌剤ですが、
細菌が原因する病気は一般的な殺菌剤では効果がありません。

菌と細菌は違うんですよ。
細菌性の病気の時はぜひこの銅剤をご利用ください。

園芸店やホームセンターなどでボルドー剤の名前でよく販売しています。
 
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00159.html
これは一例。いろんなメーカーからいろんな名前で販売されています。


 ちなみにこのご質問者は家庭で巨木のトマト栽培に挑戦している石川県のNさん。
こちらの記事で紹介しています。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=55

病気になっていると言えどもこんなに立派に育っています。


きっとこのように小さな変化に気付くほど大切に大事に育ててらっしゃるのが
1本で370個のトマトを収穫できた秘訣だと思います。

今年は600個を目指して頑張ってらっしゃいます。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


新商品 タイマー式補水機セット 

前記事で開発の経緯をお話しました。
暑い夏、水耕栽培で大変な毎日の水の補給作業を軽減する新しい商品を開発しました。
タイマー式補水機セットです
 

ホームハイポニカ501型 601型 303型全てにご利用いただけ、自作水耕にもお使いいただけます。
仕組みは簡単。


補水用のタンクにホームハイポニカの循環ポンプを入れ、補水ポンプとして利用します。
この補水ポンプを秒単位で設定が可能なデジタルプログラムタイマーで
1日数秒稼働するよう設定します。
そうすれば毎日補水する必要がなくなります。

また、ホームハイポニカのポンプが急に故障した場合などでも
この補水ポンプが手元にあることでバックアップポンプとして役立てることができ安心です。

難点としては補水量をタイマーの稼働時間で調整する必要がある手間。
植物の大きさや日中の暑さによって日々補水量は変わってくるので
きっちりとした補水はできません。
ですが、毎日補水する手間に比べれば
一度設定できればしばらく同じ設定で補水できるので断然ラクチン。
是非お試しいただければと思います。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ

 
セット以外に必要なもの

● 補水タンク
用途にあったサイズのタンクを準備ください。
容量:1日4リットル補水 補水を5日に1度にしたい場合4リットル×5日=20リットルのタンク
形状:ポンプを内部に入れることができるタンク     
※バケツのようにフタがなくてもOK

● 塩ビパイプ
ホームセンターなどで販売。100円位
ノコギリで切ることができますが、
多くのホームセンターで好きなサイズにカットしてくれるサービスがあります(有料)。
規格:16A
長さ:補水タンクの高さ+5cm以上

● バルブソケット

ホームセンターで販売。50円くらい。
規格:16A

● 結束バンド(601型の場合)
パイプを固定するために使います。
ひもなどでも可。
 

組立方法

‐綉の組立図を参照にそれぞれの部品を接続します。
※ タイマーは防水ではありません。
必ず雨の当たらない箇所でご利用ください。
※ 延長コードの接続部を防水にする方法は以下のページをご参照ください。 
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=1 

▲丱襯屮愁吋奪箸畔篆絅曄璽垢寮楝撹瑤補水タンクの上面より上にあるように設置します。
※ もし接続部が補水タンクより下面になってしまうとサイフォンの原理で
ポンプが停止した後も無用に補水されることになり、
場合によってはホームハイポニカから水が溢れ出す状態になってしまいます。

●タンクが小さい場合

●タンクが大きい場合


 
J篆絅曄璽垢下図のように曲がってしまうと
補水量が極端に少なくなります。

ホースが曲がらないようにホースを吊るなどして調整してください。

 

ホームハイポニカポニカ601型の場合
まず601型に設置する場合このように結束バンドでパイプを固定します。
フタがしまりにくくなりますが少しずらしてカバーをしてください。

 
次に303型に設置する場合カッターナイフでパイプを入れる穴を開けてください。

このようにパイプを差し込んで設置します。


そして501型に設置する場合コードを出す穴にパイプを差し込み設置します。



 補水量の調整方法
,泙宰萋何リットル補水しているのか調査します。

▲織ぅ沺爾魍阿景篆絅櫂鵐廚離灰鵐札鵐箸鯆樟榲展擦貌れ、
何秒で,量槁己篆緡未出るのかバルブソケットを外して
バケツやペットボトルに水を入れ計ります。


30cmの高さだと30秒で4リットルくらい。
1m位の高さだと1分で4リットルくらいでした。
※状況によって違うので必ず計ってください。

タイマーの説明書をよく読んでタイマーの時間を設定します。
△蚤定した秒数だけ1日1回ポンプが稼働するようにセットしてください。

ぜ尊櫃鵬堝してみて日々の補水の過不足を見てタイマーの設定時間を微調整してください。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


水の補給の手間を軽減する方法 店長の新商品開発話

これから毎日暑い日が続きますね。
水耕栽培を楽しむ方なら皆さん同じ毎日の水の補給の手間でお悩みでは?

水耕栽培の最大の特徴は水や肥料を根からたっぷり吸える環境なので
どんどん元気に育ってくれること。
でも最大の欠点は水がたっぷりあることを前提に育っているので、
ひと度水の補給が切れると一度にぐったり萎れてしまい再起不能になること。
 
他の栽培方法ではいつ水が貰えるか分からないから
植物はそれにあわせて無謀な生長をしません。
だから逆に数日水がもらえなくても耐えることができます。

でも水耕栽培では水切れは厳禁。
大きく育てば育つだけ水の吸収も多く、毎日の補給が大変になるんですよね。
うまく育てることができる人ほどこの悩みに直面されていると思います。

それを解決する方法としてホームハイポニカシリーズでは
大型の303型にオプションとして補水器があります。
水道や補水用のタンクにつなげるとトイレのタンクの仕組みと一緒で
一定の高さまで水が補給されるしくみ。
 
でもこれには装置のタンクの底に補水器を接続する穴が必要でした。
だから303型以外の装置には使えなかったのです。


そこで601型501型では苦肉の策で灯油ポンプを使い、
サイフォンの原理で補助タンクから水が補給される仕組みをお薦めしていました。


でもこの方法、例えば20リットルのタンクを横に据えても、
実際水の補給として役立つのは10リットル程度。

また何かのタイミングで灯油ポンプに空気が入ると水の補給がされなくなってしまう。
我が家でもこれでお盆の帰省中に何本もトマトくんを枯らしてしまいました。
ごめんね。

自分が困っていることはきっとお客さんも困っているはず。
3年前から601型や501型でも利用できる補水器の開発にいそしんできました。

まず考えたのが水位センサーでポンプを動かし補水する方法。
1000円程の水位センサーでホームハイポニカで利用している循環ポンプを動かし、
不足すると一定の水位になるまで水が補給される仕組み。
市販の延長コードの一部をちょんぎって水位センサーを挟み、循環ポンプを動かしてみました。



センサーをひっかけて


こんな感じに設置。

最初の年、順調に稼働!
「こりゃいい!」ってことで翌年6台作成して稼働させると・・・
水位センサーの誤作動が多発。

あまり高価でないセンサーだったからかもしれませんが、
ちょっとしたタイミングで水位センサーが動かず補給が止まらず、
周りが水浸しになってしまいました。

溢れるのは目をつぶったしても1日で補給タンクの水がなくなるので
当然2日目の補給ができません。
これでは意味がないし商品化はできない。

頭を悩ましている日々に目についたのが節電グッズで売られていたプログラムタイマー!
 
水位センサーなんて繊細なものを利用してきっちり一定の水位を保たなくても、
毎日だいたい数リットル補給されればいいのでは?
 
そこでまずは簡単なダイヤルタイマーを購入。
でもこれでは15分間毎にしか設定ができず、
循環ポンプにつなぐと1回の補給量が多すぎてNG。

再度適当なタイマーを探しているとあったんです!
デジタルプログラムタイマーしかも値段は2000円を切る。


 さっそく試してみました。


しくみはこんな感じ。

状況によってタイマーの設定を1日20秒とか
大きくなってきて暑くなると1日1分とか微調整する必要がありますが、
でもこれで十分毎日の水の補給の手間は改善されました。

灯油ポンプ利用の補水器に比べ、
20リットルのタンクの20リットルの水が全て補給用に利用できるし、
既販の補水器みたいに303型だけでなく 601型501型、自作水耕の方でも利用できる!
 
微調整をタイマーの秒数の設定を変えてしなければならない手間がデメリットではありますが、
一度うまく調整ができればかなり放っておけます。

5250円で主な材料セットを販売開始しまいた。
詳しくはこちらで
http://www.gokigen-yasai.com/hosuikihoka.htm#timerhosuiki

タイマー式補水機セット 5250円

大きく育って毎日の水の補給に困っている方、是非お試しください。
次の記事で詳しい接続方法や使い方を紹介しますね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


緑のカーテン 7月開始でどうなる? 小玉スイカ収穫 ミニトマト909ヶ収穫など

7月から緑のカーテンが始められるか?
そんな質問が多く寄せられるので7/8に大きめの苗を購入して定植してみました。

定植後10日の様子です。

左が朝顔・真ん中がニガウリ。
順調に生長しています。
 また右のは6/9に種まきしたかぼちゃの「ほっこり姫」です。
かぼちゃは生育が早く、種まきから40日でこんなに生長しています。

また同じく6/9種まきの小玉スイカ「カメハメハ」も40日でこんなに生長。


 6/23播種のキュウリ「シャキット」も種まきから25日で既にこんなに大きく育っています。


6月や7月から緑のカーテンを始めたらどうなるのか?
いつ頃窓辺を被ってくれるのか今後もレポートしていきますね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ

 
さて、広島は台風の影響で風が強くなってきました。
今後の3日間でうちの緑のカーテンがどうなることやら・・・。
台風前の姿を紹介しておきますね。
 

まず小玉スイカのコンガが7/9に一つ目、7/16に二つ目を収穫しました。

暑い日々にスイカは本当に体が喜ぶおいしさです。
沢山つけすぎたせいか落果していた握りこぶし大の超小玉スイカ。
キュウリの代わりにして漬物にでもするかと思っていたのですが子供達が「スイカ、スイカ」の大合唱。
しょうがないので諦めさせるために切ってみると「赤くなってるじゃない!」

味も甘くて美味しかったです。
小さくても太陽の恵みがたっぷりでした。


続いてミニトマト「ネネ」通算909ヶを収穫。
ちょっと黒っぽいミニトマトはトスカーナバイオレット。
現在41ヶ収穫しました。

赤いミニトマトに比べ採り頃の判断が難しいです。
放っておくと過熟して半発酵状態になるし、早いと少し酸っぱいですが、ジャストで採ると甘くてけっこういけますよ。
ちなみに苗のラベルには「ブドウのような・・・」とのこと。
ヘタをとって何くわぬ顔で家族に出しましたが子供にもミニトマトってバレました。

ぶどう色というより緑赤トマトって感じです。
 
大玉トマトの「桃太郎ファイト」も収穫量が増えてきました。
今日までに23個収穫。

毎朝長男がトマトを採って朝トマトを楽しんでいます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


梅雨の日照不足の影響と梅雨明け後の対策

私の住む広島では昨日梅雨明け!
嬉しいですね。

植物君たちは何といってもおひさまが大切。
逆におひさまが少ない梅雨時期にはそれなりの生育をします。
 
これ我が家のトマトくん(桃太郎ファイト)の花の様子です。

弱い花になって着果していません。
 
陰の方の脇芽についた花芽、ひどいとこんな感じ。

花芽が極端に育っていない状況です。
 
ミニトマトくん(ネネ)は単偽結果だから放っておいても実が着くはずなのにこの有様。
※単偽結果→受粉しなくても実が着く性質(詳しくはこちらで説明しています。)
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=22

単偽結果でもやはり花芽の状態が悪いと着果してくれません。
 
梅雨明けをしたからこの状態も改善される!
いえ、1,2週間は梅雨時期の影響を受けた花芽が姿を現すので花の状態が悪いと思います。
その場合はできればホルモン処理を行なってください。
 ※園芸店やホームセンターでトマトトーンを買ってくださいね。

全てが着果するとは限りませんがしないよりも着果は良くなります。
 そしてホルモン処理で重要なのは散布の時間帯。
お花の状態がいいのは朝方。
昼の暑さを経過すると花が弱ってしまいます。
特に梅雨から梅雨明けで急激に温度上昇するこれからの時期、急な温度変化に植物君たちも参ってしまいます。
朝の涼しい時間帯、トマトの花が元気なうちにホルモン処理を行なってください。
 
そしても梅雨明けで徐々に日照も増えて花も元気に戻ってきます。
ですが、じつはトマトって夏の暑さには弱いんです。
暑すぎると花が弱ってこれまた着果しないことが多いです。
その場合もトマトトーンによるホルモン処理が有効。
是非朝の涼しい時間、3,4日に1回ホルモン処理をおすすめします。
※夏のトマト・ミニトマトの花の高温障害についてはこちらの記事で詳しく説明しています。
 http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=8

梅雨入りまでの着果は比較的簡単。
だからその実が収穫を迎える真夏には市場にも近所の御裾分けにもトマトがあふれます。

でもその実を太らせながら真夏の暑さの中で新たな着果をさせるのがじつは難しい。
そのためには樹が元気であることと、早朝のホルモン処理というひと手間が重要。
水耕栽培は比較的樹が元気で居続けてくれます。
あとはホルモン処理のひと手間ですね。
 
これからの猛暑に着果してくれればトマトが高くなる時期に自宅でトマトを収穫できるようになります。
近所の畑でトマトが終わりを迎えている頃、「我が家はまだトマトがあるもんね!」とちょっと優越感を感じたい方、ぜひ早朝のひと手間に挑戦してみてくださいね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。



          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ