キュウリの窓際栽培 太らなかった実を太らせるようにした工夫

兵庫県のIさんから
キュウリを室内で栽培していて実が大きくならなくて困っている。
とのご質問をいただきました。

原因は日照不足だったのですが、そうお伝えすると
Iさんは窓を大改造。
実がふとり、どんどん収穫できるようになりました。

以下にその経緯の詳細をご紹介します。
育てる方の工夫と努力次第で結果が変わるとっても嬉しい事例です。
皆様にもおひさまのありがたさと育てる方の努力を知っていただければ幸いです。

Iさんからのご質問の詳細
8月28日播種
東側窓際で室内栽培
写真は10月19日の様子


きゅうりの自作水耕栽培(循環式)をしています。
きゅうりは日々成長して、3m余りに伸びています。

各所から枝目が出てそれらも1m〜2m伸びて、
葉の大きさは縦横30cm余りになっています。
花も1本の苗に70ほど咲きまして、

実が(1cm〜4cm)程度のものが30本ほどになっていますが、
それらの実がそれ以上大きくなりません。
また、一箇所から2本の実を付けている箇所が、7箇所ほどあります。


最近の室内気温 朝:≒15度 昼間:≒23度  
水温:≒23度 PH:6,6程度養分濃度計はありません。

養液がすぐに無くなりますので、その都度ハイポニカを500倍に希釈して足しています。
露地栽培では考えられないような成長と、葉の大きさ、
また一箇所から2本の実が出ているので見学に来る人もいますが、
肝心の実が大きくならないのでどうしたものか・・・と、悩んでいます。

状況からして原因は日照不足。
以下のようにご回答しました。

窓際という条件の割にはとてもよく育っていると思います。
ですが人間が見た目で感じる以上に屋内の光は少なく、
キュウリが実を太らせるには不十分な光です。

補光をされていますが太陽の直射日光に比べると微々たるもので、
どうしても今の条件では実を太らせるには光が不十分です。

キュウリの着果については以下のページに詳しく記載しています。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=72
曇天でも実太りが悪くなるので屋内では限界があります。

寒くなってきておりますがそれでもまだキュウリが枯れる程ではありません。
せっかく育っているのでどうにか窓を明けてツルを外に引き出してやることはできなでしょうか?
光の条件が良くなれば実を太らせてくれると思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



その後Iさんは窓辺を大改造。
キュウリの葉にしっかり光が当たるよう改善され、
実が太るようになったとお返事をいただきました。

Iさんからのお返事の詳細
早速、照度不足を解消する為に工夫をしました。
サッシの窓を取り外して、全面透明ビニールシートを貼り付け
内部には反射用のアルミ蒸着シートで外部からの光を反射して
きゅうりに当たるようにしました。


すると、一週間ほどで見る見るきゅうりが20cmほどに大きく成長し、
収穫も間近になりました。


一時は失敗を覚悟をしておりましたが、ご指導感謝いたします。
このところの気候が暖かいせいもあるのでしょうが毎日成長が楽しみになってきました。
現在、2本の苗で栽培していますが、2本で4cm以上に実っているものが≒90本余りあります。
また、10cm程度に成長したものが30本余り実っています。
まだまだ、成長は止まっていませんので、何本実らせるか?挑戦です。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


店長自身、窓辺の室内でキュウリを育てたことがなかったので
Iさんがこれほど立派に育てていらっしゃるのに驚きました。

キュウリは前述の通り微妙な日照不足の影響で実が太らないことを知っていたので
そもそも窓辺栽培は難しいと思っていました。
ですがIさんの工夫でキュウリはちゃんと実を太らせてくれました。

おひさまの力って本当にすごいですね。

それに何とか実を太らせたいと窓サッシを取り外してまで工夫されたIさん、
育てる方のがんばりによっても結果は違ってきます。

私には原因を推測してお伝えすることしかできません。
その後どう工夫するかは育てる方次第。

育てる方がどう植物の環境を整えてサポートできるか?
それに植物くんたちはちゃんと応えてくれます。

Iさんのキュウリ栽培の今後はまたお知らせしますね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ