液肥更新(交換)の良い効果と注意した方がいいこと

液肥更新についてご質問がありました。

調子が悪い時に液肥更新を勧められ交換してみて感じたことですが、
交換後に肥料の減りが早くなり、樹勢も回復したように見えました。
もちろん他の条件も揃ってそうなったと思いますが、最も効果的な対策だったように感じます。
液肥交換にはどんな意味があるのでしょうか。
2ヶ月とか3ヶ月とかで、定期的に交換するのもよいように感じるのですが、いかがでしょうか。

ハイポニカは基本的に液肥の交換は必要ないとお伝えしています。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=10

でも液肥更新(交換)にはいいこともあります。その意味としては
“醂船丱薀鵐垢僚だ
∀掲冓の蓄積の廃棄
があります。

“醂船丱薀鵐垢僚だ
ハイポニカ肥料は植物の生長に必要な成分をバランスよく配合しています。

植物が吸収すると減った分だけまた同じバランスの液肥を追加します。


ですが植物はその種類や品種、生育段階や周りの環境によって
肥料成分の吸収バランスが違います。
そのためどうしても栽培を続けるうちに肥料成分のバランスが崩れていきます。


液肥更新(交換)をすることでこの肥料バランスを修正することができます。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります



 
∀掲冓の蓄積の廃棄
植物は根からいろいろなものを出しています。

もちろん悪いものばかりではありませんが、
調子が悪いと根から出す有機酸でpHが大きく崩れたりすることもあるようです。
このようなものも液肥更新(交換)をすることで新しくきれいな液肥にすることができます。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ

 
´△良要性は栽培している水耕装置の容積が小さい程
バランスが崩れたり過剰に老廃物がたまるのでこまめに交換するといいかもしれません。


↑ ↑ 容積が小さいとバランスが崩れやすい。

↓ ↓ 逆に容積が大きいとバランスは崩れにくいです。


ですが液肥更新(交換)もいいことばかりではありません。
植物は植物なりにバランスをとっています。
調子がいい時にガラッと液肥を交換することで逆に調子を崩すことがあります。

特に注意してもらいたいのは液温と塩素です。
液温は暑い時期に昼間温かくなっている液肥を一度に捨てて、
急にひんやり冷たい水道水を入れると
根にとっては急な温度変化でびっくりして根を傷めることがあります。

またこれも夏によくあることですが水道水の塩素がきつい時期があります。
普段は少しずつ追加追加ですので影響が少ないですが、
一度に新しい水道水で全量交換をすると塩素で根が痛むことがあります。
これらのことからも調子が悪い時の液肥更新(交換)は有効ですが
あまり頻繁にしすぎてせっかくの好調を崩すことのないようご注意ください。

あとホームハイポニカで液肥更新するにはこちらの方法が便利です。
ご参照ください。http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=17

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


今回ご質問をいただいた方はホームハイポニカ303型でトマトをいくつ収穫できるか挑戦中の
こだわりのユーザーさん(石川県のNさん)。
この方の栽培の紹介はこちら。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=55
今年はすでに1本のトマトの樹から420個を収穫。

このような方には少しでも条件を良くするための手段として液肥更新は有効です。
でも普通に家庭菜園で楽しむにはあまりそこまでこだわらず、
よほど調子が悪い時だけ液肥更新(交換)を検討されればいいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ