ナスの実がつかないのは何故?

 こんなご質問が来ました。

 ホームハイポニカ303型で京なす・トマトの2種類を栽培しています。
京なすが葉っぱは大きく育ち、花が咲きましたが実がなる前に、すべての花が落ちてしまいます。
トマトとなすの相性が悪いのでしょうか?





トマトはナス科ですからけっして相性は悪くありません。
ただトマトもナスも受粉することで着果します。
何もしなくても風や虫が飛んできて自然に着果することもありますが、雨など天気が悪かったりすることで着果が悪くなることもあります。

また、前回トマトの樹勢の部分でお話したように水耕栽培のトマトやナスは樹勢が強い(元気)なために着果しにくいといった事例もあります。
樹勢については以下の記事を参考にしてくださいね。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=58

ではどうしたらいいのか?
 
まず咲いた花を手で振動させて受粉させるのが一番簡単な方法。
チョンチョンと指で弾いてください。

確実な方法としてはホームセンターや園芸店で販売しているトマトトーンでホルモン処理をする方法。
トマトトーンは濃縮タイプを薄めて使うタイプと希釈されていてそのまま使えるタイプとあります。
パッケージもいろいろですがまずどこの園芸コーナーにも置いてあるので探してみてください。
トマトトーン
これは一例です。いろんなのがあるよ。

あとは受粉、ホルモン処理のタイミング。
花の状態がいい時に処理した方が確実に着果します。
天気のいい朝方、気温が上がる前がいいです。
暑くなると同じように処理をしても着果が悪くなってきます。

またトマトトーンは霧吹きで吹きかけるのですが毒ではありませんが植物ホルモンです。
花に噴霧することでそのホルモンの作用で着果しますが、葉や生長点に多くかかるとホルモン害で葉や生長点がチリチリになったりします。
もちろん少しかかるくらいは問題ありませんが、花にちょっとかける程度にして、他に多くかからないように注意してください。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 情報はお役にたったでしょうか?
ポチッとクリックしてもらえると励みになります



ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ