緑のカーテン、水耕栽培なら生育が早い!6月からならどう?

 水耕栽培の特徴のひとつは生育が早いこと。
だから緑のカーテン グリーンカーテンに最適です。

6月からでも間に合いますか?
とのご質問が最近多くあります。
もちろん水耕なら間に合います!

昨年キュウリ・朝顔を育てた事例を紹介しますね。
ただ、我が家の装置の都合でホームハイポにか501型を利用していますが、
通常実のなるキュウリの栽培はホームハイポニカ601型もしくは303型をご利用ください。
501型では短命になってしまいます。(詳しい理由はこちらから)

6/1種まきをしたキュウリ6/24の状況です。
キュウリ6/24

7/7にはこんな状態。右の土栽培と生育の違いわかります?
7/7キュウリ

7月16日の様子です。
7/16キュウリ

8/5にはこんな感じにカーテンになりました。
8/5全景

部屋の中から見ると・・・
葉っぱが日差しを遮るけど暗い訳ではなく涼しげでしょう?
8/3キュウリ中から

そして涼しいだけでなく、うふふ(^0^)/。
キュウリがいっぱいぶら下がってます!
8/4キュウリいっぱい

僕んちキュウリだけじゃなくミニトマトやスイカでも緑のカーテンなんだよん!
8/6大収穫祭
>
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています ポチッとクリックしてもらえると励みになります

ショップホームページへ


朝顔の場合はこんな具合
6/1種まきで6/22にこんな感じ。
朝顔は左の二つの苗です。右のはサントリーのグラリオってお花の苗です。
朝顔6/22

7/7でこんな具合
7/7朝顔

8/13の状態です。
8/13朝顔

全体像を見てもらうと
これが7月5日の状況です。
奥はスイカやミニトマトを3月から栽培していまるので早く窓辺を覆っています。
ミニトマトの栽培状況はこちらで詳しく記載してます
(なんと1本のミニトマトから3292ヶミニトマトを収穫)
7/5全景

種まきから約2ヵ月の8/5にはキュウリと朝顔で右側の窓辺を覆いました!
8/5全景

>
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています ポチッとクリックしてもらえると励みになります

ショップホームページへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ