ペットボトルより大きな簡易水耕

 前回の記事でトマトのような大きく育てる野菜には2リットルのペットボトルでは
容量が小さすぎるとお伝えしました。

簡易水耕の注意点

ではどんなのがいいのでしょう?
この図ではバケツを利用していますが、バケツに穴を空けるのは大変。
そこで加工しやすい発泡スチロールの容器を利用して作ってみました。

まだこれで栽培に成功した訳ではないのでまだまだ工夫が必要かもしれません。
途中段階の試作ですのでその点ご留意ください。

,泙哉泡スチロールの容器を2つ用意します。
スーパーでもらえる所もありますし、ホームセンターでも売っています。

▲侫燭良分を切って、下の容器に写真のように入れます。
これは上部の重さを支えるためです。




上部の容器の底に穴を開けます。
※これはもっと数が多い方がいいかも・・・?


げ蕊瑤陵憧錣縫侫燭鬚靴鴇しずらして上部の容器をのせます。
上部の穴から下部のフタにも同じ位置に穴が開くように印をし穴を開けます。
更にずらした部分に給水や下の液の様子を見るための穴も開けます。

少しずらしています。

下部のフタの穴です。右に穴はずれた部分で液の様子を見るための穴です。

シ蠅防埒ド曄淵侫Д襯箸任いい任垢茵砲鮴擇辰篤れ、隙間も不織布で埋めます。


上部にも下部にも不織布が長く出ているようにしましょう。

上部の状態。
下にもこれだけ不織布が出ています。

容器を重ねます。




┘撻奪肇椒肇襪隆憤弯綛未醗磴ね憧錣大きい分、中の通気が悪くなるので
鉢底石を入れましょう。
その際、不織布は横に寝かせず、縦に上に伸びるようにしてください。
この不織布を通じて水分や養分が下の槽から上の槽に供給されるので、
上の容器全体に液肥を供給するためです。


バーミキュライトを同様に入れ、500倍に薄めたハイポニカ肥料を上から浸み込ませる
ように少しずつ流しいれます。


種を直接播いて下さい。
苗の場合は土を取り除かずポットを外してそのまま定植してください。

この栽培はこの春始めたばかりなので結果は今後お伝えします。
装置は改良が必要かもしれません。
その点ご了解の上でお試しください。

コメント
簡易水耕栽培容器の記事、大変興味深くよませていただきました。
こちらの容器の生育具合などその後いかがだったでしょうか?
大変簡単に作れる容器なので自分でも作ってみたいと思います。
  • madeas
  • 2012/04/27 3:32 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ