トマトサビダニ

トマトの害虫で困ったものがこのトマトサビダニ。
葉や茎が枯れてくるのですが問題のトマトサビダニ君は肉眼では確認できません。
だから多くの人は「暑さで枯れてきた・・・」と思うみたいです。
 
特徴は葉が茶色に枯れてきて、茎が茶色(サビ色)になります。
トマトサビダニ茎害
分かりますか?
左の茎は正常な茎。
右はトマトサビダニの被害のある茎です。

トマトサビダニ葉茎害
こんな風に葉が枯れ始めます。
で、茎が茶色になって上下の葉も枯れ始めます。
あっという間に広がって、実っていた果実もガサガサとしたかさぶたのような細かい傷のようなものができてツヤがなくなってしまいます。
トマトサビダニの被害果実
生長点も枯れて伸びなくなってしまいます。
トマトサビダニ被害
ひどくなるとくもの巣のようなトマトサビダニの巣ができます。
この段階になるとかなりの重症。復活は厳しいかもしれません。
本当に厄介な害虫です。

どれくらいあっという間に広がるかというと・・・。トマトサビダニ7/9
7月9日こんなに元気だったのが

トマトサビダニ7/22?
7月22日にはこんなに枯れちゃいます
トマトサビダニ7/22?
横向きでごめんなさい
枯れた枝葉です。

トマトサビダニ7/24
7月24日被害の枝葉を取り除くとこんなになっちゃいました。
そのくらいあっという間に広がるんです。怖い怖い。

トマトサビダニ8/24
でもハイポニカなら8月24日にはこんなに復活しました。
どういう対応をするかは後述。

このトマトサビダニ、トマト農家さんの中でも農薬の散布が少ない農家さんで困っている害虫。
他の害虫で困っていると何かしらの農薬を散布しているのであまりこのトマトサビダニで大きな被害は出ません。
それくらい弱い害虫なのですが、農薬をかけずに楽しみたい家庭菜園でも同様の現象がありよく発生しています。

どう対策すればいいか?
,泙困漏欧僚个討い詬佞鮴擇衢遒箸后切ったものは焼くなり捨てるなり早く処分してくださいね。
¬瑤鮖局曚垢襦A當か夕方の涼しい時間に 3日ほどあけて3回散布しましょう。
普通の農薬は成虫には効くけど卵や幼虫には効かないことが多いんです。
だから
1回目散布 → 成虫に
2回目散布 → 1回目散布時に幼虫だったのが成虫になって薬が効く
3回目散布 → 1回目卵で2回目幼虫だったのが成虫になって薬が効く
ではどんな薬をかければいいのか?
園芸店、ホームセンターで販売している化学農薬であれば大概効きます。
それくらい弱い害虫です。

でも家庭菜園で化学農薬って余り使いたくないですよね。
そこで天然成分の農薬を試してみました。
コロマイトはよく効きました。

これは卵・若虫・成虫のすべてのステージに効果があるそうです。
ですが1回の栽培に1〜2回(作物によって異なる)と使用回数に制限があります。
抵抗性を付けないためです。

コロマイト程ではありませんがカダンセーフもアブラムシ防除で散布していると
トマトサビダニ多発の予防になっていた気がします。
カダンセーフ アブラムシにも効果があります。


粘着くんというでん粉をかけて乾燥したときに窒息する薬もありますが、
私の経験上ではコロマイトの方が効き目が良かったです。 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ