初めての水耕栽培 水耕栽培を手軽に始めるには

 初めての方で手軽に水耕栽培を始めたいというご質問がありました。

まず結論から。
「とにかくお金をかけず水耕栽培を試したい」  → ペットボトルの簡易水耕栽培
「実がなる野菜を楽しみたい」 → ホームハイポニカ601型でミニトマト栽培

では詳しくご説明しますね。

初めての方でもホームハイポニカは楽しんでいただけます。
その分かりやすい事例として以下のブログをご参照ください。
※昨年水耕栽培初心者でブログモニターさんをされた「まよぱぱ」さんのブログはこちら
http://tomato637.blog.so-net.ne.jp/2010-08-29-2


ショップホームページへ


ただ装置にはお金が必要・・・。
まず試しに水耕栽培をしてみたい方にはペットボトル水耕をお勧めします。

【必要なもの】
ハイポニカ肥料
バーミキュライト
2リットルのペットボトル
ビニール緩衝材(プチプチ)
フェルト布
ペットボトル
2リットルのペットボトルを真ん中で二つに切り分け、
切り口で怪我をしないようにビニールテープで巻きます。

ペットボトル
⊂綉のようにペットボトルを重ねて
フェルト布を下の容器の底に着くようペットボトルの口に通し、
緩衝材でペットボトルの口の部分で固定します。


上の容器にバーミキュライトを入れ、
500倍に薄めたハイポニカ肥料をバーミキュライトの上から流し入れ、
下の容器に5cmほどたまる程度に入れます。
※下の容器の液肥がペットボトルの口より下にあるようにしてください。
ペットボトルの口より上に液肥がたまると根腐れを起こす可能性があります。

1/6小松菜種まき
ね婪敘歟呂離好櫂鵐犬砲靴辰り水を含めタッパーに入れます。
上から種をまき、ふたをして暖かい室内においておきます。
(バーミキュライトに直で播いてもOKです)。

1/10小松菜
2,3日後発芽したら光を当てる目的でふたを取り外します。

1/17小松菜
Δ海里らいに芽が生長したらペットボトルで作った簡易水耕装置に定植します。

О焚爾魯曄璽爛魯ぅ櫂縫とペットボトル簡易水耕の小松菜の生育比較です。
どちらも液肥が不足したら継ぎ足しをします。
※ペットボトルは下の容器に常に液肥があるように上から注ぎ入れて下さい。
小松菜1/17
小松菜2/4
小松菜2/17

3/13収穫の日のホームハイポニカの小松菜
3/13小松菜
3/13集荷の日のペットボトルの小松菜
3/13小松菜

3/13小松菜
左が簡易ペットボトル水耕の小松菜
右がホームハイポニカ501型の小松菜です。

このようにペットボトルでも充分水耕栽培は楽しめます。


ショップホームページへ



ただハイポニカの良さは水の流れがあること。
ホームハイポニカの液肥の流れ
この流れがあることで二次曲線のような生長をします。
どういうことかというと、最初は大して違いが分かりません。
でも徐々に生長の違いが大きくなるのです。
上記の小松菜栽培も栽培途中はペットボトルでもハイポニカでも
同じような生長に見えるでしょう?
でも最後収穫の時にはドン!と生長して違いが出るのです。

小松菜などの葉野菜はこのように小さな違いですが、
枝葉を育ててて実をつけて楽しむような野菜はその違いが大きくなります。
トマトやキュウリ、メロンやスイカのような実を取る野菜を楽しむなら断然ハイポニカです。
水耕栽培と土の生育

ハイポニカのように上下の槽に分けてポンプで流さなくても
金魚のブクブクで酸素を与えれば同じじゃない?と言う方。
そう思う方が多いのですが、ブクブクだけでは流れがありません。
ホームハイポニカの流れ
これも同様にハイポニカとの生育の差が徐々に大きくなります。
ハイポニカと自作の違い
詳しくは「ハイポニカと自作水耕の違い」をご参照ください。

ハイポニカとブクブク栽培の比較をしたブログモニターさんのページはこちら。
http://kenkou831.blog29.fc2.com/blog-entry-233.html

とにかく簡単に安く水耕栽培を試したい方はペットボトルの簡易水耕を。
やはり「実のなる野菜がしてみたい」と言う方はホームハイポニカ601型でミニトマト栽培をお勧めします。

ショップホームページへ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ