トマト・ミニトマトは寒さで枯れるとどうなるか?

 トマト・ミニトマトがいつまで栽培できるか?
そんなご質問が多く寄せられます。

トマトやミニトマトは寒さに弱く、10℃を切ると生長が緩慢になり、
5℃を切ると生長が止まり、0℃を切ると組織が凍って枯れてしまいます。

昨年3月から我が家で育てたミニトマト、
クリスマスイブでもまだ枝葉が元気で赤い実をつけていました。

動画でも紹介 こちらから

それが年末年始の寒さでとうとう枯れてしまいました。
動画で紹介 こちらから
おそらく雪か霜で葉や実の組織が凍ってしまい枯れたのでしょう。
葉はこんな感じに。


実はこんな感じにしぼんでしまいます。


これらの実も青いうちに収穫して室内においておけば食べられたなぁと
残念な思いがしています。
寒波が来る前に収穫してしまいましょう。

これ以外で枯れたりしている葉は今回の栽培においてはトマトサビダニの仕業です。
トマトサビダニの対処法については詳しくはこちらから。
秋にトマトやミニトマトが寒さで枯れたと勘違いしている方が多いと思います。
トマトやミニトマトは寒さで枯れる場合はこのようになります。
それ以前に枯れているのはほとんどトマトサビダニ他、病気や虫の害です。
ですから虫や病気の管理をもう少しちゃんとできればもっと長く栽培は楽しめるんですよ。

ちなみに我が家のこのミニトマトは3月に種まきをして6/14に収穫をはじめてから
クリスマスイブ6ヶのミニトマトを収穫するまでに通算3292ヶの収穫をしました。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ