水耕栽培でクリスマスを楽しもう

 水耕栽培、ホームハイポニカを使ったクリスマスの楽しみ方です。
もちろん植物を育てる水耕栽培ですからクリスマス当日にできることではありませんが・・・。
事前に準備して育てることも楽しんでクリスマスを楽しむことができますよ。

まずミニトマトのクリスマスツリー!
601クリスマスツリー303クリスマスツリー
8月前半に種まきをすれば少し赤くなった状態で楽しめます。
7月後半ならたくさん赤い実をつけるかな?
どれだけ赤くなるかは育てる環境の温度次第。

ミニトマトのクリスマスツリーの育て方は以下のページで詳しく説明しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jireixmas.htm
方法としては2つあります。
仝のよく射しこむ大きな窓辺で室内で育てる方法
枯れる直前まで屋外の光のよく当たる場所で育てて、
クリスマス直前に部屋の中に入れて実を赤くする方法

,諒法で今年育てたクリスマスツリーです。

動画で様子が分かるよ。こちらからhttp://twitvideo.jp/04GjT
8月26日種まきで初めての花は10月18日に開花。
11月25日に1つめの実が赤くなりました。
そして12月24日現在こんな感じです。
クリスマスツリー仕立てに誘引していませんが、
緑の葉に赤いミニトマト、クリスマスの飾りをするだけでも
一味違ったクリスマスツリーとして楽しめます。

△諒法でできるだけ屋外で育てていただいた
ブロガーの辰人さんのミニトマトクリスマスツリーです。
辰人さんのブログで育て始めから詳しくレポートしてくださっています。
http://kenkou831.blog29.fc2.com/blog-category-9.html
辰人さんは8月21日種まきで初めて花が咲いたのは10月5日。
12月22日の時点でこれだけのミニトマトが赤くなっています。
http://kenkou831.blog29.fc2.com/blog-entry-281.html

次にミニトマトと冬野菜ブロッコリーor春菊orサニーレタスで楽しむ方法
ブロッコリークリスマスツリー春菊クリスマスツリー
ミニトマトは春から夏に育て始めたものもがんばって残しておくと
12月の寒空でもなんとか赤い実を残すことができます(地域によります)。
12月24日(広島県)のミニトマトの様子

動画で様子も分かります。
http://twitvideo.jp/04GjJ
その赤いミニトマトをまずは収穫(なければ市販のミニトマトを購入してね)。
あとは冬野菜。
ブロッコリーの育て方はこちら。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#nae
春菊の育て方はこちら。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#syungiku
サニーレタスの育て方はこちら。

それぞれにこんな風に盛り付ければミニトマトと冬野菜のクリスマスツリーサラダのできあがり。
かわいいでしょ?
お子さんと盛り付けるととっても楽しいクリスマスになります。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ