トマトが赤くなるのは温度 ではお日様は?

 前回の記事でトマトやミニトマトが赤くなるのは温度が影響していることを説明しました。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=18
その記事を読んで
「ではお日様の光は重要じゃないの?」と質問が。

いえいえもちろんお日様の光は重要です。
開花した花を光が当たらないところで温度だけあってもまず実が太りません。
葉に光が当たり、葉で光合成をして糖を生成し、それが実に転流することで実が太ります。
だから温度だけがあればいいというものではありません。

まずトマトは充分な光がないと花さえつけません。
花芽のようなものが見えてもポロッと落ちたり、
花粉が充分でなく着果しなかったりもします。
また、もし着果までの光条件が良くて実が着いたとしても、
その後の光の条件が悪ければ実を少し太らせる程度で
小さいうちにポロっと実を落としてしまいます。

次に実を落とすほどでもないけど日照条件が悪いとどうなるか?
赤くはなるけどあまり味のしないトマトになります。
前回の記事http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=18で説明したとおり、
トマトは温度の条件で赤くなってしまいます。
でも味はトマトが花が咲いてから赤くなるまでの期間にどれだけ光が多く当たって、
どれだけ多くの糖分が葉から実に転流したかで違ってきます。
つまり、甘くて味がしっかりしているトマトを取りたいのなら、
温度は生長を止めない程度に低く、でも光の条件がいいのが一番なのです。

1年中でまわっているトマト、でも味って季節によって違いますよね。
一番おいしいのは夏ですか?
いえ、自然のおいしさというのは別にして例えばフルーツトマトのような
糖度を重視した場合の一番糖度が高くなる時期は春なんです。
どういうこと?
地球は水や土があって保温性があります。
だから太陽の光の増減とは少し遅れて気温が変化します。
日照はどんどん増えていくけれど温度は低い季節、2月くらいに花が咲いて、
ジワジワジワジワゆっくりゆっくり太陽の光を浴びて糖分を蓄え、
赤くなるまでにじっくり時間をかけた春のハウストマトが一番糖度がのっています。

えー、だって夏の方が太陽はサンサンと照っておいしいはずじゃ?
そう、太陽の光は多いけれど暑すぎてすぐ積算温度に達してしまうのです。
特にビニルハウスで栽培することの多い市販のトマトは
夏なんてすぐ積算温度に達してしまってじっくりおいしくなれないのです。

現在進行形のいい例をひとつ。
ごきげん野菜では知り合いの事務所で室内窓際ミニトマト栽培をしてます。
室内栽培ミニトマト
8/26種まき→10/18開花→11/25初収穫
窓際で屋外より光の条件が悪いのですが事務所ですから
昼間は暖かいし、夜間も21時くらいまで暖かい環境です。
動画でも紹介しています。動画はこちら。

逆に今ブログモニターさんの辰人さんの場合、
ギリギリまで屋外のよく日の当たる場所で栽培、
寒さに耐え切れなくなる前の11/15に屋内に移動。
8/21種まき→10/5開花と上記の我が家の栽培より早くに植えていますが、
11/30でまだほんのり赤い状態。まだ収穫できていません。
http://kenkou831.blog29.fc2.com/blog-entry-264.html
でも絶対辰人さんのミニトマトの方がおいしいはずです。
太陽の光はごきげん野菜の室内栽培より多くて、
温度は低いからじっくり赤くなっている。結果の記事が楽しみです。

ちなみに我が家の春から栽培している屋外で枯れそうなミニトマト、

こちらは寒い中じっくり育っているので甘いですよ。
でもここまで寒いと赤くなる色素を生成する温度帯でないのでオレンジ色で
赤くなるのが止まってしまいます・・・。
オレンジ色ミニトマト
だから屋外家庭菜園で言えば11月ごろが一番甘いかもしれませんね。
屋外栽培では春にトマトやミニトマトをとるのは無理ですものね。

こんな風に植物は温度と太陽の光、その他たくさんの環境条件に合わせて、
それでもその時その時の条件に精一杯できる限りの生長をして果実をつけてくれます。
この季節はいい、この季節は悪いではなく、この情報をもとに
「なるほど、この時期はこうだからトマトはこんな味なんだ!」
っていろいろな季節のいろいろな味を楽しんでくださいね。
今ある条件の中で精一杯がんばってくれる植物くんたちに
「ありがとう」って思えるような情報が提供できればうれしいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ