ブログをお引越ししました

 操作が重かったりいろいろと不都合がありブログの引っ越しを検討。
そんなこんなでしばらく記事の更新をさぼっていましたが、
新たなブログでがんばって新しい記事を投稿していきますので
これからもご愛顧の程よろしくお願いいたします。



家庭で楽しむ水耕栽培の疑問質問もお気軽にお寄せくださいね。
よろしくお願いいたします。

11月トマトが甘くて美味しい訳

店長宅では9月の台風被害から復帰して開花した花の実がただ今収穫の盛りになっています。




11月のトマト?
どうせ美味しくないんでしょ?
そう思う方が多いと思いますが逆にすごく甘くて美味しいんです。

見てくださいこのトマト。
この緑の筋、いやぁじっくり太陽の恵みを蓄えて本当に美味しそうです。


なぜ立冬も過ぎたこの時期の11月トマトが美味しいのか?
以前も紹介しましたがトマトやミニトマトが何日で赤くなるかは積算温度で決まります。

積算温度について詳しくはこちら 
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=18
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=19

花が咲いて受粉した日から毎日の平均気温を足していきます。
それが800〜1000℃(ミニトマトなら750〜850℃)に達した頃に
実が赤くなり収穫できると言われています。
※トマトの品種によっても違いますのでこの積算温度は目安です。
 

今年の広島市の平均温度と日照時間のデータで調べてみました。


おいしくなると思える真夏の時期、
例えば7/30〜9/3の36日間で積算温度が1000℃に達します。
その積算日照時間は189.5時間。

一方昨日収穫したトマトは計算上9/22〜11/13の53日間で積算温度が1000℃に達しています。
この間の積算日照時間はなんと288.1時間。1.5倍です。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


秋のトマトは日数をかけて甘くなると認識はしていましたが
こうして実際のデータで計算してみると更に納得ですよね。

ちなみに広島市の今年の梅雨は5/26〜7/8だったのですが
ちょうどこの45日で積算温度が1000℃の達するようになっていました。
その時の積算日照時間は132.5時間。

秋トマトは梅雨トマトの2倍の日照時間を得て収穫に達するんですね。

秋のトマト収穫には夏のトマトサビダニの対策、着果不良の対策など必要ですが、
ぜひ来年は11月トマトを目指してがんばってみてください。

甘くて美味しいトマトをお楽しみいただけますよ。
 8/21の記事「秋トマトを取るための今からの注意点」はこちら
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=71
 

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


キュウリの窓際栽培 太らなかった実を太らせるようにした工夫

兵庫県のIさんから
キュウリを室内で栽培していて実が大きくならなくて困っている。
とのご質問をいただきました。

原因は日照不足だったのですが、そうお伝えすると
Iさんは窓を大改造。
実がふとり、どんどん収穫できるようになりました。

以下にその経緯の詳細をご紹介します。
育てる方の工夫と努力次第で結果が変わるとっても嬉しい事例です。
皆様にもおひさまのありがたさと育てる方の努力を知っていただければ幸いです。

Iさんからのご質問の詳細
8月28日播種
東側窓際で室内栽培
写真は10月19日の様子


きゅうりの自作水耕栽培(循環式)をしています。
きゅうりは日々成長して、3m余りに伸びています。

各所から枝目が出てそれらも1m〜2m伸びて、
葉の大きさは縦横30cm余りになっています。
花も1本の苗に70ほど咲きまして、

実が(1cm〜4cm)程度のものが30本ほどになっていますが、
それらの実がそれ以上大きくなりません。
また、一箇所から2本の実を付けている箇所が、7箇所ほどあります。


最近の室内気温 朝:≒15度 昼間:≒23度  
水温:≒23度 PH:6,6程度養分濃度計はありません。

養液がすぐに無くなりますので、その都度ハイポニカを500倍に希釈して足しています。
露地栽培では考えられないような成長と、葉の大きさ、
また一箇所から2本の実が出ているので見学に来る人もいますが、
肝心の実が大きくならないのでどうしたものか・・・と、悩んでいます。

状況からして原因は日照不足。
以下のようにご回答しました。

窓際という条件の割にはとてもよく育っていると思います。
ですが人間が見た目で感じる以上に屋内の光は少なく、
キュウリが実を太らせるには不十分な光です。

補光をされていますが太陽の直射日光に比べると微々たるもので、
どうしても今の条件では実を太らせるには光が不十分です。

キュウリの着果については以下のページに詳しく記載しています。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=72
曇天でも実太りが悪くなるので屋内では限界があります。

寒くなってきておりますがそれでもまだキュウリが枯れる程ではありません。
せっかく育っているのでどうにか窓を明けてツルを外に引き出してやることはできなでしょうか?
光の条件が良くなれば実を太らせてくれると思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



その後Iさんは窓辺を大改造。
キュウリの葉にしっかり光が当たるよう改善され、
実が太るようになったとお返事をいただきました。

Iさんからのお返事の詳細
早速、照度不足を解消する為に工夫をしました。
サッシの窓を取り外して、全面透明ビニールシートを貼り付け
内部には反射用のアルミ蒸着シートで外部からの光を反射して
きゅうりに当たるようにしました。


すると、一週間ほどで見る見るきゅうりが20cmほどに大きく成長し、
収穫も間近になりました。


一時は失敗を覚悟をしておりましたが、ご指導感謝いたします。
このところの気候が暖かいせいもあるのでしょうが毎日成長が楽しみになってきました。
現在、2本の苗で栽培していますが、2本で4cm以上に実っているものが≒90本余りあります。
また、10cm程度に成長したものが30本余り実っています。
まだまだ、成長は止まっていませんので、何本実らせるか?挑戦です。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


店長自身、窓辺の室内でキュウリを育てたことがなかったので
Iさんがこれほど立派に育てていらっしゃるのに驚きました。

キュウリは前述の通り微妙な日照不足の影響で実が太らないことを知っていたので
そもそも窓辺栽培は難しいと思っていました。
ですがIさんの工夫でキュウリはちゃんと実を太らせてくれました。

おひさまの力って本当にすごいですね。

それに何とか実を太らせたいと窓サッシを取り外してまで工夫されたIさん、
育てる方のがんばりによっても結果は違ってきます。

私には原因を推測してお伝えすることしかできません。
その後どう工夫するかは育てる方次第。

育てる方がどう植物の環境を整えてサポートできるか?
それに植物くんたちはちゃんと応えてくれます。

Iさんのキュウリ栽培の今後はまたお知らせしますね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


比較栽培実験の結果 ビニルハウスの有無のメリットデメリット 

前の2回の記事でビニルハウスのメリット・デメリットを紹介しました。
「ビニルハウスを使うとどれだけ収量UP?」
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=78
「ビニルハウスを使うデメリットを知って効果的に利用しよう」
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=79

今回は実際に比較栽培実験をした結果を時系列で紹介しますね。
11月中旬まではハウスがあることでデメリットが目立ちましたが、
11月下旬からはハウスがあることでのメリットが見られますよ。
 
10/3種まき


10/9定植



10/10の様子


10/17の様子


10/21の様子


10/29の様子

小松菜収穫

収穫後の様子


11/12の様子


ハウス内の水はは葉色も薄くひ弱な感じ。

パクチョイも温度が高すぎたせいかハウス内のものは痩せてNG。
ハウス外の方がしっかり育っています。

11/25の様子

この頃から屋外の野菜は寒さで生育が抑制されています。
ハウス内のレタスなどは伸び伸びと育っています。
収穫物では

チンゲンサイはハウス有りの左は株の太りがイマイチ。
やはり寒い屋外の右の株の方がしっかり育っています。

でにサウーレタスはハウス有りは8枚 屋外は5枚。
寒さで色も違いますね。


コスレタスの収穫も ハウスありは10枚 屋外は8枚です。
収穫後はこんな状態になりました。


その後12日の12/7の様子は 

ハウス内の方が断然生育がよいです。

サニーレタス、ハウス内は大きな葉で5枚収穫ですが 屋外は小さいの2枚

コスレタスも ハウス内は8枚 屋外は4枚

12/28の収穫では

右の屋外は寒さでしぼんでいます。

サニーレタスはハウスありなら大きい葉が5枚 屋外は小さいのが3枚

コスれたすの収穫ですがハウスは柔らかい葉ですが
屋外の(右)は寒さでゴツゴツで少し苦かったです。

その後は2/7の様子ですが

ハウス有りはドンドン育っていますが、屋外は寒さで縮こまって全然です。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


結果としてはやはり11月中旬まではデメリットが大きいのでハウスは不要。

11月下旬〜3月下旬までの寒い時期はハウスのメリット大!
是非ビニルハウスを利用しましょう。




こちらは1/24〜1/30の激寒期の温度データです。
メリット大ですね。



当店では簡単に折りたためるビニルハウスを取り扱っています。
詳しくはこちらのページで

http://www.gokigen-yasai.com/house.htm

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ




ビニルハウスを使うデメリットを知って効果的に利用しよう

ビニルハウス、これからの激寒期、簡単なものでも作物の生長には効果的です。
サニーレタスの収穫ではハウスの有無で倍の収穫の違いがありました。
詳しくはこちらのブログをご参照ください。
 ↓ ↓ ↓ 
ビニルハウスを使うとどれだけ収量UP?
 http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=78

ですがいいことばかりではない。
今回はビニルハウスを使う場合のデメリット・注意点をご紹介します。

農家さんが使うような大きなビニルハウス・温室であれば大きな空間ですし、
暖房機や換気窓を使って温度や湿度の調節ができます。
ですが家庭菜園で使うようなビニルハウスは小さいことがほとんど。
小さい空間だから起こるトラブルがあります。

注意したい主なトラブルは
_硬戮両紊りすぎ
⊆湘戮両紊りすぎ
湿度による水滴で日照不足
げ硬拏湘拱儔修侶磴靴気砲茲訖∧の弱り
ゲ硬拏湘拱儔修侶磴靴気砲茲詆袖い糧生
Τ加遒砲箸辰討盥ゴ超

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


_硬戮両紊りすぎ
10/24〜10/31の温度データです。

ハウスがあると晴天時は40℃超です。
ハウスがなくても25℃となるのでハウスがあることで温度が上がり過ぎる状況です。

⊆湘戮両紊りすぎ
湿度による水滴で日照不足
小さなハウスなので湿度が上がりすぎてしまいます。

地面が土だとこの傾向が強いように思います。
このように水滴がつくことで日照不足になるようで
10月11月では返ってハウスがあることで葉色が薄くなり
栽培結果としてはよくない状況になりました。
葉色が薄いでしょう?
 ↓ ↓ ↓
 左:ハウス内     右:ハウスなし
 

げ硬拏湘拱儔修侶磴靴気砲茲訖∧の弱り
ゲ硬拏湘拱儔修侶磴靴気砲茲詆袖い糧生
葉野菜ではあまり病気はないですが、
イチゴなどの栽培ではウドンコ病や灰色カビ病が出やすくなります。

Τ加遒砲箸辰討盥ゴ超
また害虫にとってもハウスの中は暖くって天敵からは身を守れて好環境。
気づいたらムシャムシャ食べられていたってことになりがちです。

ハウスを設置したら害虫にはご注意を。
早く気づいて取り除くのも大切ですし、予防したい方はこちらの天然成分の農薬もオススメかも?
カダンセーフシリーズ バシレックス水和剤(天然微生物で害虫退治)

こちらの効果は現在試験中です。
また結果が出たら報告しますね。

このようにビニルハウスにはマイナス面もあります。
でもプラス面もあります。
どうしてそうなるのか?
植物の立場に立ってプラス面(温度)マイナス面を考えて
差し引きプラスが大きくなる時期にご利用ください。
ごきげん野菜ではハウスの設置は11月中下旬〜3月末4月上旬がお薦めと思っています。

1/24〜1/30の激寒期の温度はこんなに効果的


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


ビニルハウスを使うとどれだけ収穫UP?

 当店では簡易ビニルハウスを取り扱っています。

詳しくはこちら http://www.gokigen-yasai.com/house.htm

ビニルハウス、これからの寒い時期使うとどれだけいいか?
昨年サニーレタスでどれだけ収穫量が違うか試してみました。

結果としては12月〜2月の激寒期の収穫量が
ハウスあり 125枚 660g
ハウスなし  79枚 300g
なんと倍です!

簡易ビニルハウスは加温機能はありません。
ですから昼間の日照で温度が上がりますが夜間はハウス無し同様に温度が下がります。

それでも昼間の温度が上がるだけで倍の収穫があるのです。
当たり前のようですが冬場は温度が一番のマイナス条件なんですね。
それを少し改善するだけで激寒時期でも収穫を楽しめるんです。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


実際の栽培の様子と収穫の違いを見てください。

10月16播種
10月19定植


11月8日の様子


11月25日ハウス設置


12月3日初収穫



12月14日収穫





12月24日収穫


1月17日収穫






2月9日収穫


2月26日収穫



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


でもハウスもあればいいというものではありません。
害虫にとってもいい環境で虫を閉じ込めてしまいます。
湿度も上がり病気にもなりやすくなります。


湿度のせいで曇ってしまうと日照が減ることも。


ハウスの使い方の注意点については次の記事で掲載することにします。


当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


液肥更新(交換)の良い効果と注意した方がいいこと

液肥更新についてご質問がありました。

調子が悪い時に液肥更新を勧められ交換してみて感じたことですが、
交換後に肥料の減りが早くなり、樹勢も回復したように見えました。
もちろん他の条件も揃ってそうなったと思いますが、最も効果的な対策だったように感じます。
液肥交換にはどんな意味があるのでしょうか。
2ヶ月とか3ヶ月とかで、定期的に交換するのもよいように感じるのですが、いかがでしょうか。

ハイポニカは基本的に液肥の交換は必要ないとお伝えしています。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=10

でも液肥更新(交換)にはいいこともあります。その意味としては
“醂船丱薀鵐垢僚だ
∀掲冓の蓄積の廃棄
があります。

“醂船丱薀鵐垢僚だ
ハイポニカ肥料は植物の生長に必要な成分をバランスよく配合しています。

植物が吸収すると減った分だけまた同じバランスの液肥を追加します。


ですが植物はその種類や品種、生育段階や周りの環境によって
肥料成分の吸収バランスが違います。
そのためどうしても栽培を続けるうちに肥料成分のバランスが崩れていきます。


液肥更新(交換)をすることでこの肥料バランスを修正することができます。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります



 
∀掲冓の蓄積の廃棄
植物は根からいろいろなものを出しています。

もちろん悪いものばかりではありませんが、
調子が悪いと根から出す有機酸でpHが大きく崩れたりすることもあるようです。
このようなものも液肥更新(交換)をすることで新しくきれいな液肥にすることができます。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ

 
´△良要性は栽培している水耕装置の容積が小さい程
バランスが崩れたり過剰に老廃物がたまるのでこまめに交換するといいかもしれません。


↑ ↑ 容積が小さいとバランスが崩れやすい。

↓ ↓ 逆に容積が大きいとバランスは崩れにくいです。


ですが液肥更新(交換)もいいことばかりではありません。
植物は植物なりにバランスをとっています。
調子がいい時にガラッと液肥を交換することで逆に調子を崩すことがあります。

特に注意してもらいたいのは液温と塩素です。
液温は暑い時期に昼間温かくなっている液肥を一度に捨てて、
急にひんやり冷たい水道水を入れると
根にとっては急な温度変化でびっくりして根を傷めることがあります。

またこれも夏によくあることですが水道水の塩素がきつい時期があります。
普段は少しずつ追加追加ですので影響が少ないですが、
一度に新しい水道水で全量交換をすると塩素で根が痛むことがあります。
これらのことからも調子が悪い時の液肥更新(交換)は有効ですが
あまり頻繁にしすぎてせっかくの好調を崩すことのないようご注意ください。

あとホームハイポニカで液肥更新するにはこちらの方法が便利です。
ご参照ください。http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=17

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


今回ご質問をいただいた方はホームハイポニカ303型でトマトをいくつ収穫できるか挑戦中の
こだわりのユーザーさん(石川県のNさん)。
この方の栽培の紹介はこちら。
http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=55
今年はすでに1本のトマトの樹から420個を収穫。

このような方には少しでも条件を良くするための手段として液肥更新は有効です。
でも普通に家庭菜園で楽しむにはあまりそこまでこだわらず、
よほど調子が悪い時だけ液肥更新(交換)を検討されればいいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


秋から始める水耕栽培の楽しみ方!

トマトやミニトマト、キュウリやスイカ、夏野菜を楽しんだ後の
ホームハイポニカ303型601型を秋から楽しむ方法をご紹介します。

葉野菜の中でも株が大きくなるブロッコリー、カリフラワー、白菜、茎ブロッコリーなどがお勧め。
水菜、春菊を摘み取り式で楽しむのもいいですよね。

秋からの栽培はできれば8,9月、遅くても10月から始めましょう。
秋冬に育つと言っても本当の冬の低日照、低温状態ではなかなか生長しません。
8,9,10月のまだ日照も温度も十分なときにどれだけしっかり株が育てるかが鍵!
だから9月末・10月から秋冬野菜を種から育てると
株が大きくならず収穫も小さいものになってしまいます。
ですからこれからの時期は園芸店、ホームセンターなどで
苗を購入して植え替える方が大きく育てることができお薦めです。

種から栽培する時の生長イメージ
 ↓ ↓ ↓

苗から栽培した場合のイメージ
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


303型でブロッコリー カリフラワーなどを何株育てられるか?
そんな実験をしてみました。

結果はこちらのページで紹介しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei303yousai.htm


303型で小松菜やチンゲンサイなど比較的小さめの葉野菜を沢山植えた栽培事例。

詳しい栽培経過はこちらのページで紹介しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei303yousai.htm#komatuna


ショップホームページへ


ホームハイポニカ601型で苗からブロッコリーやカリフラワーを栽培した事例。

詳しい栽培経過はこちらのページで紹介しています
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#nae


ホームハイポニカ601型で種から春菊を摘み取りで栽培してみました。

詳しい栽培経過はこちらのページで紹介しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#syungiku

ホームハイポニカ601型で種から芽キャベツを栽培した事例です。

詳しい栽培経過はこちらのページで紹介しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#mekyabetu


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ホームハイポニカ601型で種から白菜を栽培した事例。

詳しい栽培経過はこちらで紹介しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#hakusai

ホームハイポニカ601型で種から茎ブロッコリーを栽培した事例です。

詳しい栽培経過はこちらで紹介しています。
http://www.gokigen-yasai.com/jirei601yousai.htm#kukiburo

ショップホームページへ


ホームハイポニカ601型にはオプションで専用の葉菜パネルセットがあります。
別売り 4200円(税込・送料別)
601葉菜パネル02

これを使うと小松菜やチンゲンサイ、水菜など沢山の野菜を同時に何株も栽培することができます。

詳しい栽培経過の紹介はこちらで
http://www.gokigen-yasai.com/hhp601ha.htm


当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


野菜高騰・残暑にお得!まだまだ収穫中の緑のカーテン中間報告

残暑と野菜の高騰が世の中の話題になっていますね。
水耕栽培の野菜の緑のカーテンはこんな時にとってもお得!

お部屋が涼しい上に野菜はこの残暑でもまだまだ収穫できています。


これがハイポニカの特徴!
一般の家庭菜園ではとっくにトマトやキュウリの収穫は終わっていませんか?
我が家ではまだまだ食べきれない程の収穫を続けています。
 
高いのはレタスや青菜みたいですが
トマトやキュウリを自給自足していたら野菜の高騰もへっちゃらです。

まだまだ収穫を続けていますので今年の緑のカーテンの中間報告ですが、

大玉トマト(桃太郎ファイト)169個
ミニトマト(ネネ) 2658個
ミニトマト(トスカーナバイオレット)306個
小玉スイカ 6個
キュウリ 50本
ニガウリ 4本
パッションフルーツ 1個

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


今年は大玉トマトとミニトマトは2月22日に室内で播種。

3月7日定植
 ↓ ↓ ↓


4月18日の様子
 ↓ ↓ ↓


5月14日の様子
 ↓ ↓ ↓


6月8日の様子
ミニトマト(ネネ)初収穫です。
 ↓ ↓ ↓






6月21日の様子
 ↓ ↓ ↓


7月6日の様子
 ↓ ↓ ↓


7月28日の様子
 ↓ ↓ ↓


たくさん取れる日は1日でこの収穫。
 ↓ ↓ ↓


とても4人家族では食べられず近所やママ友にもらってもらいました。
まだまだ9月も10月も収穫しますよ!
最終結果はまたご報告しますね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。


カルシウム欠乏 チップバーン 尻腐れ について

今日はカルシウム欠乏(チップバーン)について記事にしますね。

トマトでは果実のお尻が黒くなる症状 「尻腐れ」
 ↓ ↓ ↓


トマトの表面は普通でも中に黒い塊がある「あんこ玉」
 ↓ ↓ ↓


レタスでは葉の先が枯れたり、生長点が黒く枯れてしまったりします。
 ↓ ↓ ↓


これらの症状はチップバーン(カルシウム欠乏)と呼ばれています。

肥料にカルシウムが足りないの?
ではカルシウムを余分に入れればいいのか!
液肥を入れ替えればいいのか!

いいえ。
じつはこれらの症状、液肥にカルシウムがバランス良く入っていても発生するんです。
液肥にはカルシウムがあっても他の環境要因で
必要な部分にカルシウムが送り届けられないために発生します。

カルシウムは2価のイオン。
1価のイオン(窒素・リン・カリなど)よりも大きいため吸収されにくかったり、
植物内の移動が鈍い傾向にあります。
そのため植物の末端の部分でこのカルシウム欠乏が発生しやすいのです。
トマトは実の先、葉物野菜も葉の先や生長点。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



ではどんな環境要因が原因なのか?
これが結構千差万別。

‘照不足
例えば曇天(日照不足)により発生することもあります。

高温
日照不足と思えば逆に急な好天で高温になり根が弱って、
カルシウムを吸い上げられず発生することあります。

根の状態が悪い
また、天気とは関係なく植物の根の状態が悪い場合にも発生します。

は群
生長を続けると根から先端までが遠くて発生しやすくなることもあります。
もちろん老化によって根が弱り発生することもあります。

ダ鍵蕕旺盛すぎる時
そうかと思えば逆に生育の勢いが強すぎる時にも
生長著しい枝葉にカルシウムが流れることで、
果実や生長点にカルシウムが届かず発生したりします。
 
このように全く逆の原因で発生するのがカルシウム欠乏(チップバーン)です。

対策として「カルシウムの葉面散布」という方法があります。
ですが私の経験上はしないよりはした方がましと言ったレベルで、
葉面散布をしたからと言ってカルシウム欠乏の症状が軽減されるとは限りません。

やはり発生している原因を取り除くことが最大の対策になります。

‘照不足なら株間を開けるとか枝葉を広げて誘引するとか葉に十分光が当たるよう。

高温なら遮光して涼しくする。
装置だけでも光が当たらないようにして液温を下げる工夫をする。

根の状態が悪い
根の状態が悪くなった原因を取り除く必要があります。
ひとつは液肥を全部入れ替えることで新しい根が元気に出ることもあります。

は群
これはしょうがないですかね。

ダ鍵蕕旺盛すぎる時
これはトマトの最初の収穫時期に水耕ではよく起こることですが、
脇芽をかきとり過ぎることで生育バランスが崩れてこの症状が出る場合があるので、
脇芽を伸ばし気味にするといいです。
しばらくすると生育の勢いも勝手に落ち着いてくるので放っておいても大丈夫です。

最後に農家さんにとっては果実や葉にこのような症状が出ると売り物にならず
大問題ですが、家庭菜園であればその部分を取り除いて食べれば問題ありません。
ですのであまり気にせずそのままでもいいかもしれません。
植物はいろいろなバランスの崩れを尻腐れやチップバーンの形で表に出します。
植物が自分自身のバランスを取るために出している症状。
対応できることは対応し、天候の変化など人間で操作できないところは
しょうがないと見守るのもいいかと思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



当店では子供服や絵本のおふる・使っていない日用品を提供する支援サイトの運営・管理をしています。
被災地外では支援の熱が少し冷めてきているのか提供の件数が減ってきています。
子育て世代でなくても参加可能です。
是非一度サイトにいらしてください。

みなさまのご協力・お参加お待ちしております。



          

サイト内検索

疑問や質問を検索してみてね
新しいブログへ 記事一覧へ

最新記事

分類カテゴリー

プロフィール

履歴

新しいブログへ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
トップページへ 商品一覧へ ハイポニカへ 栽培事例へ 緑のカーテン ブログモニターへ 新しいブログへ

recent comment

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
新しいブログへ